今日のビショップ

May17th

JUTTA NEUMANN

  • ALICE

    ¥63,800

サンダルとは思えない
極上のはき心地。

「○○界のロールスロイス」と表現されるものは、すべてにおいて、上質で耐久性が高く、機能的で圧倒的に心地いい。スニーカー界は、ラルフ・ローレン氏が「まるで雲の上を歩いているかのよう」と絶賛した〈New Balance〉の《M1300》。ヘアブラシ界は、最高級と言われる北インド産の猪毛によって髪質が美しく整う〈MASON PEARSON〉の《HANDY BRISTLE》。手袋なら〈DENTS〉。傘なら〈FOX UMBRELLAS〉。そして忘れてはならないのが、サンダル界のロールスロイスこと〈JUTTA NEUMANN (ユッタ・ニューマン)〉。1994年にドイツ生まれのデザイナー、ユッタ・ニューマンが立ち上げたブランドで、NYの工房にて1足ずつ丁寧にハンドメイドで作られる重厚なサンダルは、まるでビスポークで誂えたかのような極上のはき心地。その秘密は、ぐいっと持ち上がったアーチ部分にあり。土踏まずを包むように支えることでサンダル特有の疲労感を軽減し、唯一無二の心地よさを生み出すのだ。そして、ソールを張り替えれば革靴のように5年、いや10年は現役。オイルが染み込んだカーフレザーは、はき続けるほどに光沢感と味わいを増していき、自分だけの一足に育っていく。服や靴との関わり方を見つめ直す2021年。本当に上質なものを選びたい。

PAST UPDATE

BACK TO MAY