今日のビショップ

April12th

cableami

  • CANVAS HAT

    ¥9,900

自分のアイコンになるまで
かぶり続けたいセーラーハット。

この人といえば、この帽子!と言われるぐらい、ユニフォーム的なかぶりものを持っている人って憧れる。例えば、YMOの高橋幸宏さんがかぶる〈ボルサリーノ〉。小津安二郎監督が愛用していた〈銀座トラヤ帽子店〉のメトロハット。スパイク・リー監督の〈ニューエラ〉。似合っているというか、そういう次元の話ではなく、頭にくっついているんじゃないか?というぐらい馴染むまでひたすら定番を突き進むという帽子との付き合い方に惹かれるのだろう。だから自分も!と思って、もしあれこれ探しているとしたら、神戸発〈cableami(ケーブルアミ)〉の《CANVAS HAT》をオススメしたい。マリンスタイルに合うクラシックなセーラーハット型で、ミリタリーの無骨さもありながら、Bshop別注は白ステッチで軽快。ワンウォッシュ仕上げによるクタリとした表情もいいし、白シャツからボーダーカットソー、パーカやジャケットスタイル、なんでも好相性。雨の日も風の日も、これが自分のアイコンと言えるまでかぶり続けたい。

PAST UPDATE

BACK TO APRIL