今日のビショップ

February18th

R JUBILEE

  • SWEAT SHIRT

    ¥18,800 +tax

経年の退色を再現した
奥深きペールイエロー。

アマノジャクな服が好き。裏の裏に作り手の企みが隠された服にはどうしたって惹かれる。今季のスエットで挙げるなら〈R JUBILEE (アールジュビリー)〉だろう。『RAY BEAMS(レイビームス)』のディレクターを経て〈Uhr(ウーア)〉のデザイナーを務める濱中鮎子さんが、2018年春夏シーズンにスタートしたブランドで、春らしいイエローが可愛い! と思って近づいて生地を見ると、単なるペールカラーじゃなく、色味の奥行きが何やらタダモノじゃない。正体は、古着の自然な退色をリアルに表現したものらしく、「空気中の水素と染料のアミノ酸が体温や汗に反応し、結合し、加水分解を起こして染料だけが朽ち果てることで起こる状態を再現するために、自然の原理と同じく染料と水素を結合させて長い時間ストーンを当てた」とのこと。服のデザインの次元ではない。もはや化学の領域だ。しかも、理想の色と表情にするために、ヴィンテージ加工技術に特化した〈REMI RELIEF(レミレリーフ)〉と連携し、襟周り裾、袖口に破れやほつれなどを施したというから心意気が違う。しかも、そのさりげなさのサジ加減が絶妙で、ダメージがあるのにどこまでも上品。ヴィンテージのように野暮ったいフォルムをしているのに、着てみると縦にストンと落ちるシルエットがモダンだし、着丈の短さや太すぎないアームラインも何もかもがコナレている。

PAST UPDATE

BACK TO FEBRUARY