今日のビショップ

February6th

la favola

  • WRAP COAT(EXCLUSIVE)

    ¥98,000 +tax

アーカイブとモード。
服好きが唸る服。

懐古趣味に偏ってもつまらない。単に斬新なだけではいつか廃れる。アーカイブとモード。その両極端を愛する“服好きによる服好きのための服”にはいつだって惹かれる。コートで挙げるなら〈la favola(ラ ファーヴォラ)〉だろう。デザイナーの平剛氏はテイラーの家系で生まれ育ち、古き良き手仕事からマシンメイドまで幅広い技術を習得した生粋の職人で、メンズクラシックの基礎を備えつつ、某セレクトショップで販売経験を積んだ後、国内外のバイヤーとして活躍。モードからストリート、ヴィンテージまで服にまつわるすべての造詣を深めていったというキャリアを知るだけで相当な服好きということがわかる。だからこそ彼が2016年にスタートした〈la favola〉は熱狂的なファンが多い。完全予約制のオーダーメイドにも関わらず注文は後を絶たず。一昨年からプレタポルテがスタートしても既製服だからといって一切の妥協はなく、ブランドの代名詞的存在である《WRAP COAT》のパターンニングはまさにクラシック&モダンの極み。ラグランのトレンチコートをベースにフロントボタンを省いてベルテッド仕様にしたデザインで、背中の丸みを帯びたシルエットはクラシックで品格があり、ウエストから広がるAラインと立体的なドレープにはモードの薫りが漂う。今季Bshopでは、極細でしなやかなポリエステル糸を高密度に織り上げた生地で別注。春の日差しで軽やかな光沢を帯び、風に吹かれながら歩けば、美しい曲線を描く。

PAST UPDATE

BACK TO FEBRUARY