今日のビショップ

August18th

EDWIN

  • LOOSE STRAIGHT DENIM INDIGO (EXCLUSIVE)

    ¥19,000 +tax

未来の環境を見据えて生まれた
新しいサステナブルのかたち。

サステナブルという姿勢は、もはや当たり前。これからの服づくりの鍵を握るのは、環境負荷低減と上質さの両立だ。今季、エクスクルーシブで展開する〈エドウィン〉の《LOOSE STRAIGHT DENIM INDIGO》は、1893年に創業し、紡績・染色・織布・整理加工の一貫生産を行っている広島の『カイハラ』による12オンスのセルビッジデニムを使用。はき込むほどに風合いを増していき、きれいな色落ちをするところはさすが名門と膝を打つが、注目はそのインディゴ染めの手法だ。Deep(濃色)、Distinct(はっきりとした)、Decreased(環境への負担を軽減)の頭文字Dからとったカイハラ社独自の『D –SPEC dye』という染色方法で、濃紺の発色性がいいだけでなく、洗濯堅牢度も高いため長期間深みのあるインディゴブルーを楽しめて、かつ、洗濯時に排出されるインディゴ染料が少ないため地球に優しい、という三拍子がすべて揃った、未来のデニムの指針となる一本なのだ。

PAST UPDATE

BACK TO AUGUST