今日のビショップ

November20th

LABOUR AND WAIT

  • BROWN BETTY TEAPOT(4CUP)

    ¥2,800 +tax

英国クラシックで、
特別なティータイムを。

“When you have nobody you can make a cup of tea for,that’s when I think life is over.”「お茶をつくってあげる人がいないときが、人生の終わりだと思う」とは、オードリー・ヘップバーンの名言だ。何をそんな大それたことを!と思う反面、確かに友人や恋人、家族とのティータイムって生きるうえですごく大事だなとしみじみと思う2020年冬。だからこそ、適当にではなく、伝統的な英国のティーポットでしっかりと紅茶をいれたい。あらためて推したいのが、17世紀後半に誕生したといわれるブラウンベティのティーポット。陶器産業の盛んなストーク・オン・トレントの良質な赤土を使用し、二度焼きしたあとロッキンガム・グレイズと呼ばれる艶出し加工が表面に施されたもので、イギリスの家庭には必ずあると言ってもいいほどのオール・タイム・クラシック。ぽってりと丸いフォルムは、単に可愛さだけではなく、茶葉が対流して旨味と香りを存分に引き出してくれる形状で、落ち着いたブラウンのカラーは茶渋のこびりつきも目立たちにくく、厚みがあるから保温力も抜群。今年はコロナでみんな大変だったし、年末進行でどこも忙しいし、こんなときだからこそ、お茶をつくってあげたい人がいるってことが特別に感じる。

PAST UPDATE

BACK TO NOVEMBER