今日のビショップ

November11th

TENDER

  • WOOL FLANNEL SHIRT

    ¥36,000 +tax

単なる赤シャツと侮るなかれ。
素材もディテールも本気度が違う。

天気がいいので機嫌がいい。こんな日は眩しいぐらいの赤いシャツを着たい気分。とはいっても男が着るとなるとハードルが高い。ブロードみたいなハリと光沢のある素材だとキザな印象になってしまうから、あくまでワークなフランネルのものでなきゃダメだし、中途半端なワークではなく、ゴリゴリ本気なものでなければ……。推したいのは、英国生産にこだわる〈TENDER(テンダー)〉のこちら。デザイナーのウィリアム・クロール氏はサヴィル・ロウでテーラーリングを学び、岡山県でデニムの生産全般に携わりつつ、イギリスのセントマーチンズでもデニムの講師をしている異色の経歴の持ち主で、赤のフランネルシャツは単なるフランネルではなく、ウェールズで100年以上前から生産されてきた伝統的なヴィンテージウールフランネルを使用しているから素材自体のオーラが別次元。ボタンも超希少なデッドストックのメラミンボタンで、絶妙な8部丈、裾のラウンド具合や小さい襟など、どこをとっても本気度が違う。女の子が大きめに着ても間違いなく可愛い。

PAST UPDATE

BACK TO NOVEMBER