今日のビショップ

August21st

G.H.BASS

  • WEEJUN PENNY

    ¥20,000 +tax

時代に左右されない
オールタイムクラシック。

9月までもう少し。気分はバック・トゥ・キャンパス。トラッドスタイルの基本のキをあらためて見直したい。まずは足元から。ローファーの元祖と言われるのは米メイン州に本拠を置く〈G.H.BASS(ジー・エイチ・バス)〉の《WEEJUNS》。元々ノルウェーの木こりが履いていたスリップオン・モカシンが原型ということから「ノルウェーの」という意味を持つ《WEEJUNS(ウィージャンズ)》という商品名で発売され、1950年代には米国のアイビーリーガーたちの定番となり、60年代には日本やヨーロッパへ波及して爆発的にヒット。トラッドにおいて不可欠な存在になった。魅力はなんといっても汎用性の高さに尽きる。ぼってりとしすぎない華奢なシェイプは格式と品があり、ジーンズからスーツまで相性が抜群。その証拠に、マイケル・ジャクソンが『BILLIE JEAN』で白ソックスに合わせていたのは他でもない《WEEJUNS》。マイルス・デイヴィスがステージでダブルのスーツ姿のときに履いていたのもそう。ビーフロール仕様による重厚な見た目の割に履いてみると軽やかだからムーンウォークだってできてしまうし、長時間立ったままでのライブでも疲れにくいから、そりゃ重宝されるわけだ。発売年は驚くことに1936年。時代は繰り返すとはよくいうが、それから80年以上経った今でも普遍的な魅力を放っていると考えたら、本当にすごいとしか言いようがない。

PAST UPDATE

BACK TO AUGUST