今日のビショップ

October15th

PORTER CLASSIC

  • KENDO SHIRT JACKET

    ¥165,000 +tax

孫の代まで受け継ぎたい
本物のジャパン・クラフト。

服との付き合い方が問われている今、求められているのは、ずっと長く付き合えるもの。だから今あらためて〈PORTER CLASSIC(ポータークラシック)〉の服づくりの姿勢に惹かれる。2012年5月に〈PORTER CLASSIC〉の公式Twitterで呟かれた「モノを大事にするって気持ちは、大事にした人にしか分からない幸せがあるんだよ。だから孫の代まで使える商品を作りたいんだ。絶対、使い捨てや流行じゃ味わえない幸福感があるから」という吉田克幸さんの言葉を体現するかのように、ブランド設立時からずっと「直せる限り直す」というスタンスを貫いていて、浅草にある工房には、日本だけでなく世界各地からリペアやカスタムの依頼が後を絶たない。届く服のどれもが、ボロボロになろうともたっぷりの愛情をかけられていて、着る人の「一生大事にしよう」という心意気と愛着が随所に見てとれる。そんな服との付き合い方をしたい。となれば、まず袖を通してもらいたいのが、剣道着から着想を得た「PC KENDO」シリーズの《PC KENDO SHIRT JACKET W/SILVER BUTTONS》。これまでのスピンゴールドコットンを使用した二重織りから、世界最高峰と言われるシーアイランドコットン100%に一新し、さらに一重に変更することで軽さと柔軟さが倍増。糸からインディゴ染めを施しているため、着続けるほどにじわじわと色が褪せ、クタリとした極上の風合いに育っていく。「モノを大事に」という価値観も、孫の代まで受け継ぎたい。

PAST UPDATE

BACK TO OCTOBER