今日のビショップ

October14th

LABOUR AND WAIT

  • ROPE DOOR STOPPER

    ¥18,000 +tax

究極のドアストッパーは
英国の船乗りの道具。

ステイホーム継続中。これまで後回しにしてきた日用雑貨をアップデートしていこうと決意して、収納やらキッチン道具やらを見直し約半年が経とうとしている今、ついに辿り着いた後回し案件のラスボス、ドアストッパー。まともにリサーチもせず適当に買ったプラスチック製の頼りないドアストッパーよ、さよなら。あれこれ徹底的に探して、ようやく手に入れたのは〈LABOUR AND WAIT(レイバーアンドウェイト)〉でセレクトしているコチラ。英国で”猿のこぶし”と呼ばれる伝統的なロープの塊で、船の接岸時に係留ロープの先端に結び付けて、岸へと放り投げるとき使用されてきたものらしく、つまりは、海で働く船乗りたちのガチな道具。ただ、この直径18cmのサイズ感と、3.5kgの重さがドアストッパーとしては完璧で、早速家で使ってみたら、かなりいい仕事してくれる。おまけに、ドアストッパー感がないうえに、部屋のどこに置いていても空間の邪魔をしないし、何より佇まいが可愛い。ちょっとやそっとじゃへこたれないぐらい頑丈だから、一生ドアストッパーのことを考えなくてよさそう。

PAST UPDATE

BACK TO OCTOBER