今日のビショップ

September25th

Reception

  • CLUB SWEAT TRIPLE (EXCLUSIVE)

    ¥18,000 +tax

音楽モノのスエットは、
わかりにくいほど魅力的。

プリントや刺繍があからさまなものって、アイデンティティを誇示しすぎていて、どうも惹かれない。音楽関連のグラフィックは特にそう。有名なバンドのTシャツとか。否定はしないけれど、全面的に描かれているものよりも、なんというか、わかりにくければわかりにくいほどグッとくる。例えば、フランスを拠点にする〈Reception(レセプション)〉に別注したスエット。アメリカ産のフリースを使用したボディは、起毛感のあるふっくらした表情が特徴で、フロントにはブランドロゴを配し、そしてバックには”Young, Tough and Terrible”という小さな刺繍を。このメッセージ。一体なんのこっちゃ意味不明だけど、実は70年代のシカゴ・ソウルを牽引した「Lost Generation」の曲名。バンド名すら知らない人が多いうえに、その曲名っていう超ピンポイントなマニアックさが、なんだかそそられる。

PAST UPDATE

BACK TO SEPTEMBER